06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ベーコン作り

2010.01.11 (Mon)

お正月休み前からこね太郎夫は
「ベーコン作るぞ~!」
と意気込んでおりました。

まずは材料のお買い物。
隣の市の駅前にあるお肉屋さん。
学生時代からこね太郎も帰りに一駅手前で降りて
メンチカツ買って、食べながら1駅分歩いて帰ったこともあります。
その頃はメンチカツやコロッケを買うことしかなかったけど
最近になってそのお店のお肉を買ったら
とってもおいしいことが分かりました!
その違いはやっぱりお肉のプロとしての
お肉の熟成の仕方、保存の方法なんでしょうね。
小さなお店だけどなくなって欲しくないお店のひとつです。

そしてそのお店では国産豚ばら肉のブロックを
約2.5キロも購入してきました。
天板いっぱいの大きさです。

2010ベーコン作り1

塩を表面にたっぷりふってラップをかけて冷蔵庫へ。

2010ベーコン作り2

そのまま毎日様子を見ながら7日間ぐらい置いてました。
毎日チェックすると結構天板の上に水が出ています。
色も変わってきました。

2010ベーコン作り3

その後は塩を抜く作業です。
水を入れたお肉がつかるくらいの大きさの鍋にお肉を入れます。
3時間くらいちょろちょろ~とほんの少し水を流しながら塩抜きです。
塩加減は少しお肉を切って焼いてみて確認すると良いです。
その後水気を拭き取って丸1日くらい日陰に干して表面を乾燥させます。

そしていよいよ土曜日に燻製しました!
こね太郎夫の実家にある燻製道具とスモークウッドを借用です。
今回はヒッコリーとクルミを使いました。

2010ベーコン作り4

ベーコンの場合温燻のため60℃くらいまで温度を上げるといいそうです。
火をかけて途中一度ひっくり返して燻製すること4時間ほど。
様子を見るたびに煙が体にかかるので全身服から髪まで燻されました~

2010ベーコン作り5

そして完成したベーコンがこちら↓
いい色になってます♪

2010ベーコン作り6

燻製は当日よりも1~2日ほどおいて熟成させてからのほうが
味が落ち着いておいしいとのことで
2日後の今日お昼ごはんで使ってみました~

20100111ランチ 20100111ランチ2


押し麦のリゾットです。
玉ねぎ・にんじん・セロリ・ベーコンを使ってます。
麦を使うとパラパラとした感じがあっさりとしておいしいです。
ベーコンの旨みもちゃんと感じられて、
塩加減もちょうどよく仕上がってました♪

これからしばらくはベーコンを使った料理が登場しそうです♪

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
20:43  |  燻製作り  |  Trackback(0)  |  Comment(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。