10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

石窯パン&ピザ

2011.08.19 (Fri)

先日の土日、我が家も帰省で夫の実家にお泊りしました~
(とは言っても夫の実家は隣の市なので普段からよく行き来していますが)

ゆっくりさせてもらいながら、
猛暑の中、石窯使いました!

火の番をする夫は汗だく!

ですが火をいじるの好きなのです。

1日目はパンを焼きました。

あこ酵母の山型食パンです。

20110814石窯食パン(あこ酵母)1

ここで私は大きなミス!!!

パンを焼く方ならお気づきになるかもしれませんが
二次発酵の見極めを間違えました!

最近ブルマン(角食)ばかり焼いていたせいで
山型食パンなら型から1~2cm生地が出ていないといけないのに
型より生地が下で焼成にしてしまいました・・・。

20110814石窯食パン(あこ酵母)2

なんとか焼いているうちに型から少し生地は上に上がってきてくれました。

20110814石窯食パン(あこ酵母)3

でもやっぱり焼き上がりはちょっと物足りない感じです・・・。

お味はもちろん薪で焼いているので香りは香ばしくておいしかったので
まあ自宅で消費する分にはOKかな!?

20110814石窯食パン(あこ酵母)4

2日目は石窯でピザです♪

こちらは夫の母がイーストで生地を用意♪

家庭菜園で収穫したトマトで作ったピザソースや自家製トマト、
モッツァレラ、乾燥ポルチーニ、バジルなどをトッピング。

20110815石窯ピザ1

ピザを窯に入れて~♪

20110815石窯ピザ2

焼き上がりです♪

とっても香ばしくてうんまいです♪

20110815石窯ピザ3

こうして2日間食いだおれてしまいました~
スポンサーサイト
22:09  |  石窯  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

石窯ピザ

2010.02.02 (Tue)

土曜日、カンパーニュをこね太郎夫の実家で焼いた後はピザ焼きです。

みんなで用意してピザランチ♪

こね太郎夫は石窯の火おこし担当。
こね太郎&夫母はピザこね担当です。

それぞれが準備してピザ焼きスタート♪

まずは窯への火入れ。
窯の中を薪を燃やして十分に温めてから薪を端によけて焼き開始!

20100131石窯

焼いたのは合計6枚。
トッピングは夫母の手作りトマトソース、ピーマン、玉ねぎ、
そして先日の手作りベーコンや生ハムとチーズです。

20100131石窯ピザ1 20100131石窯ピザ2

石窯はよく温めてあるとあっという間に焼けちゃいます♪

20100131石窯ピザ3 20100131石窯ピザ4

石窯の横ですぐに切り分けて次々におなかに収めてしまいました!

20100131石窯ピザ5

ちょうどお天気もよくって日中は気温も高めだったので
外で焼いたものをすぐに食べているととっても気持ちよくって
さらにおいしく感じました~♪

たまにはアウトドアなランチもいいですね。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
22:29  |  石窯  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

鯛の塩釜☆

2010.01.12 (Tue)

燻製をこね太郎夫の実家でした翌日の日曜日。

こね太郎夫の実家より
「義父のお友達が釣ってきた鯛があるので塩釜するわよ~」
と連絡が入りました。

そうと聞いたら
「やっぱり見に行かなくてはっ!」

こね太郎は午前中に陶芸教室に行った後
現場へと向いました~

そこで待っていたのは巨大な見事な鯛!
50cmくらいはあったと思います。
鱗も大きくてキッチンで鱗取りをすると
大変なことになるので庭の水道でやったようです。

20100110鯛の塩釜1

塩釜の作り方はいたって簡単。
魚を下ごしらえして塩と卵白を混ぜたもので覆うだけです。
今回は鯛の表面にはちょっと高いいい塩を
外側は大袋で購入した食塩を使ってます。

20100110鯛の塩釜2

そして塩で覆う前におなかには長ネギを入れて
表面には水で濡らしてやわらかくした昆布、青紫蘇をのせます。
塩で覆って下準備は完成です。

20100110鯛の塩釜3

そこで義母がちょっとおめかししました。
残っていた卵黄でお絵かきです。

20100110鯛の塩釜4

石窯は使う前にまず薪を燃やして高温に上げてから
適温まで温度を下げなければならならず
高温に上げるだけではもったいないので
鯛の準備をしている間に我が家に余っていた
トルティーヤを使ってスナック作りました。

ピザソースとモッツァレラをのせて石窯でさっと焼きます。
焼き上がったらオーリーブオイルをかけて二つ折りで完成!

20100110トルティーヤスナック

その後は温度を下げていよいよ鯛を投入~♪

20100110鯛の塩釜5

待つこと30分~40分くらいでしょうか。
鯛の塩釜完成です!

20100110鯛の塩釜6

木槌はないので麺棒で叩いて塩釜を割って
昆布や紫蘇をとってみんなで食べました♪
とってもおいしくて、特にオリーブオイルとしょうゆをかけて
食べるのがみんなのお気に入りの食べ方でした。

20100110鯛の塩釜7

5人で食べたら最後にはまさに骨だけになってました。
オーブンに入らないくらいの大きさの鯛でも石窯なら問題なし!
まだまだ今年も石窯活躍しそうです♪

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



18:49  |  石窯  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。