08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

絵本『へいわってすてきだね』♪

2015.02.09 (Mon)

最近図書館で借りた本でとってもよかったので紹介です♪

R7306383_2015020908125754b.jpg

『へいわってすてきだね』 安里有生/詩 長谷川義史/絵

昨年から話題になっていた絵本で本屋さんや雑誌の絵本特集でもよく見かけていたのですが、先日図書館で初めて借りました。

子どもに読むより先に目を通したら、もうなんだかぐっと心にきて、思わずうるっときてしまいました・・・。

沖縄在住の小学1年生の男の子が2013年に詩を書いたものを、絵本作家の長谷川義史さんが絵を描いたものです。

『みんなのこころから へいわがうまれるんだね』
『このへいわがずっとつづいてほしい みんなのえがおがずっとつづいてほしい』
『これからもずっとへいわがつづくように ぼくも、ぼくのできることからがんばるよ』

すごく純粋で真っ直ぐなことばに感動してしまいました!

ニュースを見れば国内でも海外でも悲しい痛ましい話題が多く、子どもに聞かれても説明するのも難しく、気が滅入ってしまうくらい…。

でもこの絵本を読んで、気分が変わったというか、こういう思いだけは忘れてはいけないって思いました。

そしてそれを子どもたちに伝えなければって強く強く思いました!

ついつい、日々の子育て、思い通りにならないときもあったりするけど、勉強できなくても、運動できなくても、反抗期がきて話しかけても返事もしてくれないときがやってきても、この詩の思い、願い、それだけは伝えたい、そう思いました。

そしてこの詩の思い、願いが伝えられれば、それだけでも子育て成功ということになるかもって思うことができるくらい、それくらい大切なものがこの詩にはあるって思いました。

もうすでに読んでいる方も多いかもしれませんが、まだ読んでない方はぜひ手にとって読んでほしいと思った1冊です。

スポンサーサイト
06:20  |  絵本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お気に入り絵本♪

2014.08.22 (Fri)

最近アップしていなかった絵本のこと、久しぶりにアップです。

長男くんと2週間に1回は図書館に行って、制限冊数の10冊を必ずと言っていいほど選んで、ずっしり重たい本の入ったカバンを持ち帰ってます。

それは長男くんのカードで借りて、私は自分のカードで借りるので、毎回合計15冊くらいあるので、行きも帰りも重い・・・けれど、それだけ絵本好きになってくれているようでうれしいです♪

ちょっと前まではとにかく電車や機関車の絵本や図鑑しか借りたがらなかったのですが、最近は違う絵本も楽しめるようになってきました。

今は長新太さんの絵本がお気に入りのようです。

まずはこれ、キャベツくんシリーズ。

どれも脈略のないおかしいストーリーですが、そのハチャメチャな展開が面白くて、読んでいる親もフッと笑っちゃいます♪

長男くんも読んであげるたびに「なんだそれ~♪」「あれれ~♪」などと言いながら楽しんでいます。

キャベツくんとブタヤマさんの絶妙なやりとりがいいです!

キャベツくん (ぽっぽライブラリ―みるみる絵本)キャベツくん (ぽっぽライブラリ―みるみる絵本)
(1980/09)
長 新太

商品詳細を見る

『キャベツくん』はブッククラブで自宅に届いて、届いてすぐはあまり興味を持ってもらえませんでしたが、最近になってこの絵本の面白さがわかってきたみたいです。

つきよのキャベツくん (えほんのもり)つきよのキャベツくん (えほんのもり)
(2003/08)
長 新太

商品詳細を見る
キャベツくんとブタヤマさん (えほんのもり 17)キャベツくんとブタヤマさん (えほんのもり 17)
(2005/02)
長 新太

商品詳細を見る
キャベツくんのにちようび (えほんのもり)キャベツくんのにちようび (えほんのもり)
(2004/02)
長 新太

商品詳細を見る


あとの3冊はどれも図書館で借りましたが、私は特に『つきよのキャベツくん』が気に入りました!

最後の予想外の結末に読んであげている私も「えぇ~っ!?」と驚かされました(笑)。


その流れでこのへんてこライオンシリーズも♪

とにかくキャベツくん同様、ストーリーはあってないようなものですが、その展開が予想外で長男くんは面白がって読んでます。

こんにちは!へんてこライオン (おひさまのほん)こんにちは!へんてこライオン (おひさまのほん)
(2004/10)
長 新太

商品詳細を見る
どうしたの?へんてこライオン (おひさまのほん)どうしたの?へんてこライオン (おひさまのほん)
(2006/03)
長 新太

商品詳細を見る


『キャベツくん』シリーズは4冊だけみたいなのですが、へんてこライオンシリーズは10冊くらいあるみたいなので、しばらくは図書館へ行くたびに『へんてこライオン』探しになりそうです(*^_^*)

長新太さんの絵本は他にもこの2冊がブッククラブで届いて自宅にあります。

ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)
(1993/04/09)
長 新太

商品詳細を見る
へんてこ へんてこ (創作絵本シリーズ)へんてこ へんてこ (創作絵本シリーズ)
(1988/03/15)
長新太

商品詳細を見る


どちらもやっぱり不思議だけどなんだかほっこりなお話で、子どもの反応もよく、楽しいです。

親子で長新太さんの絵本にどっぷりはまってます♪

02:19  |  絵本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お気に入り絵本♪

2013.09.14 (Sat)

図書館でとても気に入った絵本がありました!

チクチクさん (PHPにこにこえほん)チクチクさん (PHPにこにこえほん)
(2009/01/31)
*すまいるママ*

商品詳細を見る


背表紙だけ見て、『チクチクさん』というタイトルが気になって手に取ったのですが、表紙を見て「これは借りてみよう♪」と思いました!

フェルトや布、ビーズなどを使ってとってもかわいい絵がいっぱいです♪

物語としては、仕立て屋さんのはりねずみのチクチクさんが着られなくなった(着なくなった)服を使えるものにリメイクしていく・・・という内容なのですが、とにかくとっても絵が細かくてかわいいです!

乗り物大好きな長男くんは興味持ってくれないかな~と思ったけど、読んであげたらちゃんと聞いてくれました。

著者の*すまいるママ*さんは、ママとついているけど3児の父でもある男性だそうです。

チクチクさんはシリーズになっていて他に2昨あるようなので次回また図書館に行ったら探して借りてみようと思います。


絵のかわいさ、ちょうど趣味のソーイングがテーマであること、リメイクで物を大切にすること、が描かれているのですご~く気に入りました(*^_^*)

23:41  |  絵本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お気に入り絵本♪

2013.03.24 (Sun)

相変わらず電車や機関車が大好きな息子くん♪

今のお気に入りはこの2冊です。

ちいさいきかんしゃ

『ちいさいきかんしゃ』ロイス・レンスキー著 福音館書店

おすすめ絵本の定番ともいえる絵本ですが、やっぱり息子くんの心も鷲づかみしてしまったようです~

夫の実家にあった絵本ですが、表紙を見るなり息子くんはもう離さず・・・そのままとりあえずお持ち帰りとなりました~

文章はちょっと多いですが、でも絵を見るだけでも2歳の息子くんは大満足!

とっても気に入っていて毎日何回か読まされています。


もう1冊は・・・

でんしゃ

『でんしゃ』 バイロン・バートン著 金の星社

こちらはブッククラブで既に持っている絵本があったため、代替本として電車の絵本をリスエストして絵本屋さんが選んでくださったものです。

さすが絵本屋さんセレクト!

これまた息子くんの心を鷲づかみです!

イラストも色使いがはっきりしていて、文章も簡潔で2歳の息子くんに読み聞かせもしやすいです。


他にも電車や乗り物の絵本なら何でも今の息子くんは飛びつく勢いです・・・。

男の子の乗り物好きのすごさに圧倒されてばかりの毎日です~(^_^;)

16:36  |  絵本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おたすけこびと

2013.02.06 (Wed)

前の日記で絵本『おたすけこびとのハムスター』の事を書いたら、その日記を見ていた夫の母が息子くんにと絵本を買ってくれました~♪

事前にメールで「自宅に届くようにしたのでもしもう注文していたらこちらに子守用に置いておくので気にしないでね。」とお知らせしてくれていました。
確かにもう注文済みだったので「ひと足早く注文してしまったなぁ~」と思っていたのですが、さすがちゃんと考えてくれていて、紹介した『おたすけこびととハムスター』ではなく、『おたすけこびと』と『おたすけこびとのまいごさがし』でした!
私が注文したのはハムスターの方だけだったのでかぶっておらずよかったです~♪

41dbYAKw-DL__SL500_AA300_.jpg

『おたすけこびと』 なかがわちひろ著 コヨセジュンジ絵 徳間書店

内容は・・・男の子とおかあさんとおとうさんがおでかけしているあいだに、キッチンにこびとたちがやってきました。ショベルカーやクレーン車、ブルドーザーやミキサー車、はたらくくるまをたくさんつかって、こびとたちがつくったものは…?画面のすみずみまで楽しめる、楽しさいっぱいの絵本です。 (Amazonより抜粋)

61o3EtxSM9L__SL500_AA300_.jpg

『おたすけこびとのまいごさがし』 なかがわちひろ著 コヨセジュンジ絵 徳間書店

内容は・・・、雨ふりの午後、おばあさんから迷子の子ねこさがしの依頼を受けた小人たちが、庭や公園を大捜索。溝に落ちていた子ねこを、重機を駆使して助けます。雨の午後から虹の出る夕方まで、戸外の初夏の風景も美しい一冊。今回は、人気のブルドーザーやクレーンにくわえ、人間用の傘や小型ボートも登場します。
(Amazonより抜粋)

これを見せた途端、昨日の帰宅後は玄関でまだ帰宅しない夫に会いたがり「とっとあいたい~っ!」とぐずっていた息子くんでしたが、「読む?」と聞くと、泣きやんで「うん」と言って素直に靴を脱いで部屋に入り、そのあとは機嫌よく何回もこの2冊を繰り返し見てくれました~♪

そしてねんねのときには「ガガガの本~♪」(工事車両の事を息子くんはガガガと言ってます)と言いながらおたすけこびとシリーズ計3冊をベッドに並べて満足そうに拍子を眺めながら眠りにつきました。

これでまたねんねアイテムが2つしばらくは追加になりそうですが、やっぱり男の子の本能はこういう乗り物や機械に魅かれるんですね~(*^_^*)

04:18  |  絵本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。