04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

大仕事。

2010.10.01 (Fri)

 本日、我が家に一人家族が増えた。こね太郎が大仕事を成し遂げた。
まったく女性には頭が下がる。人間を僅か10ヶ月程で産むことが出来
るのだ。男が逆立ちしようが、どんなに偉くなろうが絶対に無理な話し。
所詮男も女から生まれてくるので根本的に敵わないはず。

 これから新しい家族がどんな人生を歩むかを楽しみに見守っていきたい。

こね太郎、お疲れ様。そして、ありがとう。
赤ん坊君、我が家にやって来て、ありがとう。
スポンサーサイト
18:11  |  夫のひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

新たな趣味

2010.09.23 (Thu)

多趣味の自分にまた一つ趣味ができた。オーディオ・車は大変にお金が
かかるので車は一時中断。オーディオは行きつけのお店に月イチ程度足
を運ぶ。
新たに趣味の一員になったのが一眼レフカメラ。
いつかはやってみたいと思っていたがついに手をだしてしまった。やはり
やるからにはいい加減なものでは上達はしないと思ったので初期投資は
かなり奮発した。購入寸前までキャノンときめていたが、実際購入したのは
ニコン。購入のポイントは質実剛健・シャッターの質感・過去の遺産(レンズ)
が使用出来る事。しかしキャノンのLレンズと言う響きは何れは自分の物に
してみたい気もする。レンズ先端付近の赤いワッカは男心をくすぐる。

近頃のお出かけの際にはほぼ持ち歩くようにしているがかなりデカイ。
仕事柄、年間1万枚程度は写真は撮影するがコンデジなので気合が入らない。
まあ、記録写真なのでクオリティーより撮った事が重要。
これからはデカイの引っ下げて趣味で撮影してみたいと思う。

まだまだ腕はヒヨッコだけど・・・こんな感じ
DSC_0199.jpg

いま時珍しい説明書き
DSC_0200.jpg

ボケの具合
DSC_0217.jpg

確かに機器の性能でド素人が勘違いしそうな感じに撮れている。
シャッターを切った数が上達への早道らしいのでガンガン撮って
みたい。手振れ機能が無いのでピンボケを連発。
23:02  |  夫のひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

つけ蕎麦KATSURA

2010.09.18 (Sat)

 仕事がら車での移動が主なので脇見運転いかんとは思うが、ついつい
道の両脇をちょいちょい見ながら運転してしまう。
目に付くのは近隣同士潰し合うコンビニ、狭い土地に無理やり建てる
建売住宅、町の美観を損ねる選挙ポスター・・・その他いろいろだが、
やはり飲食店で多いのはこんな郊外でもラーメンが断トツに多いと思う。
昨今、各メディアでもつけ麺なるものがモテハヤされるらしい。
自分は食に対してはかなりの関心を持っているつもりなのだが・・・
ラーメン全般に関してはあまり知識が無い。
 今年に入り中学時代の友人がつけ麺屋をオープンさせたとの知らせが
届いた。ご他聞にもれずラーメンと思いきや(つけ蕎麦)であることが
分かった。つけ蕎麦?もり・ざるとは違うのかいと思ったが、兎に角足
を運んでみることにした。

場所は東京都青梅市 分かる人は分かる場所

かつらつけ蕎麦店舗

お品書きはこんな感じ

DSC_0492.jpg

つけ蕎麦が数種類あるが基本は(もり)そして大盛り。蕎麦の名店なるものに
何度か足を運んだがいつもチョロリな感じ・・・大の大人には少々寂しい。だから
大盛りを選択。そして出てきたのがこれ。

DSC_0489.jpg
蕎麦は薄っすらと緑がかっていて新そばを思わせる感じ。香りも申し分なし。
歯ごたえもしっかりとしており、のど越しも非常によろしく大変に美味い。

〆はやはり蕎麦湯

DSC_0491.jpg

うーんかなりの完成度です。オススメなんて偉そうな事は言えませんが
一度、お試しになっては如何でしょうか。次は看板どおり(つけ蕎麦)を
試してみます。
23:22  |  夫のひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

11日。

2009.10.05 (Mon)

 今週は雨にやられっぱなしなので気が滅入る。秋雨なんてあまり要らない。
でも一雨毎に気温がさがるので秋本番に近づいてきている雰囲気。
 飯が美味い。今年の健康診断も良好な結果が出たので食に走っても問題
なさそうである。因みに最近は運動不足が祟り腰痛が出た。明らかに筋肉の
バランスを欠いている。腹筋を支える背筋の衰えだと思う。今のうちに鍛えない
と取り返しが付かなくなる・・・
 ココ数日風呂上りに柔軟体操をしている。股関節を中心に10分程度。
体の柔らかさが若さのバロメーター。なるべく続けていくつもり。
 先輩曰く、筋トレ・柔軟はMになることが長く続く秘訣らしい・・・・・・・・・・・・
そこまではとは思うがやるからにはある程度まではと思う。

 今月、11日には実家で石窯ピッツァをやろうと思う。後日画像アップの予定。
試作ではかなりの線までは行けていると独りでニンマリするが油断は大敵。
焼きのポイントは素人ながら考えたが何点か見えてきた。
1 焼く際に生地の下にはアルミ箔等は要らない。
2 300度以上で短時間
3 ローマ風の場合は生地は多少過発酵気味で良い
4 具は極力、手で千切る・・・・・

これ以上は書くと際限がなくなるので成功のアカツキには画像と共に
乗せたいと思う。因みに下記が11日の予定リスト


)マルゲリータ

当然、基本ですな。粉は0番粉・チーズは無論イタリア製モッツァレラ・ソースは手作り当り前。
バジルは庭に生茂ってます。ナポリを彷彿させるつもりです。

)ゴルゴンゾーラ

チーズはイタリア製ビッカンテの予定。現在研究中・・・・

)アンチョビ・オニオン

アンチョビフィレをブラウンオニオンの上に乗せます。36ヶ月パルミをふりかけます。
実験しましたがかなり美味い。。。

23:36  |  夫のひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

独り言

2009.05.22 (Fri)

 先日、三十数回めの誕生日をむかえることができた。
やっぱり誕生日は嬉しいものである。
 一応、自分なりに一ヶ月前頃より何を贈って頂こうか
候補選定を行うことがササヤカナガラの幸せであって、
3・4月の怒涛の忙しさを少しは紛わせてくれている。
 最近、料理を多少なりともするようになったのでここは
厨房器具に関心が傾くが、オーダーのスーツも気になり
なかなかにして決定が出ない。確かにスーツは殆ど着る
機会が減った。ちょいと前なら合コンやら・・・で陽の目も
見たが昨今、試合のお誘いすらめっきりとなった。箪笥
の肥しとはよく言ったもんである。
 しかしそうは言っても処分には踏ん切りがつかず活躍
の機会が訪れるのを待つのである。そして機会到来の
際には堂々と
(これから行って参りますと)高らかに宣言して玄関を出
たいところ。。。。

 さて世の中には台所の肥しと言うのも存在するらしいが?
我が家も検証してみたところ、肥やしは存在しなかった。
仕事の関係でそう言う話しをすると確かに存在するらしい。
その最たる物はフープロらしい。嫁入り道具やらで持ち込
んだが忙しさやら面倒臭さで何かと出番が減ってくる様子
みたいで結構な割合で上位の回答を得ている。
 我が家ではかなり活躍をしていて、特に挽肉を作るのに
重宝する。ここではっきりと断言しても良いが市販の挽肉は
美味くない。特に肉の風味が抜けている物が多く、表現は
極めて悪いが屑肉と言いたくなる。当たり前だが料理をした時に歴然とし
た差が出てしまう。ハンバーグを例にとるとブロック肉をフー
プロで挽くとねっとりと引きが出る。これが肉の旨みの秘訣
であり、残念ながら市販の挽肉には粘りがない。これは
肉が空気に触れている時間が多いのと、肉の質が悪い
のが原因だと思う。だからデキアイのハンバーグ・ミートボール
は風味付けに様々な添加物を入れて粘りや風味を加えて
いる。一昔前なら小売店で使う分だけ挽いてもらっていた時代
があったのは確か。今でもやって頂ける場所はあるが・・・
殆どミンサーの掃除が面倒で断られるところが大多数。
だったら自分で作るに限る。じぶんの好きな部分の塊を買い
込み、2cm大まで切りそろえあとは挽けば良いだけで・・・
20分手間を掛ければ一味、二味も違いが出る。
なにを馬鹿なと思うかもしれないが一度お試し頂きたい。
いや、そうすべきだと自分は頑なに信じる次第。。。。






22:20  |  夫のひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。