09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シュトーレン

2009.10.31 (Sat)

今年もちょっと早いですがシュトーレン焼き始めました!

去年から自家製酵母を始めたので
高橋雅子さんのシュトーレンをまた今年も焼いてみました。

高橋雅子さんのレシピにはシナモンやクローブ、カルダモンといった
スパイスが入っていてちょっとスパイシーな味わいです。

まずはこねこね。
そして一次発酵→成形→二次発酵です。
生地の色はスパイスも入っているのでちょっと濃い目です。

シュトーレン・成形

次は焼成。
ちょっと予想より膨らんだかも!?

シュトーレン・焼成後

熱いうちに表面にブランデーをたっぷりぬって
さらにバターもたっぷりぬりつけます。
ちょっと表面がテカテカになりました。

シュトーレン・バターコーティング

最後に粉糖で仕上げです。
こうするとやっとシュトーレンらしくなります。

シュトーレン・完成

シュトーレンは作ってすぐより、しばらくおいて熟成させたほうが良いので
1週間以上前に作って、本日やっと試食してみました。

シュトーレン・試食

少し膨らみすぎたような気はしますが
味はスパイスの風味がよく効いていて
ドライフルーツとの相性もよくっておいしかったです。
これを毎日少しずつ食べるのが楽しみだったりします。
レシピでは栗の渋皮煮を真ん中に入れるのですが、
試食用にはもったいないので使わず、
ドライフィグのバルサミコ酢煮を入れてみました。
栗もいいですがドライフィグのプチプチ感もなかなかいいですよ~♪

今度はもうちょっと発酵を抑え気味にしてみたいと思います。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
09:45  |  パン焼き(自家製酵母)  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。