03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

naniIROで自分服♪

2015.03.31 (Tue)

大好きなnaniIROで自分服が作りたくなってしまい・・・作りました♪

先日出来上がった頼まれ物のマザーズバッグ()の裏布に使ったJewel song pocho ASAGIRIの生地、発売当初はピンとこなかったのですが、よくよく見ていたら「これはトップスにしたらいいかも♪」と思って、バッグの内布として購入する際に、自分服の用尺分も見込んで購入してみました。

naniIROでひとつボタンのブラウス

パターン:『C&S てづくりでボンボヤージュ』より ひとつボタンのブラウス プルオーバーアレンジ
使用生地:naniIRO2015 Jewel song pocho ASAGIRI

パターンは先日作ったリバティのひとつボタンのブラウス()のパターンです。

せっかくトレースしたのだから1枚作っただけではもったいない!というのと、このパターンなら似合うかな~とも思ったので、作ってみました♪

全く同じように作るのは・・・と思って、以前頂いた冊子に載っていたプルオーバーアレンジです。

naniIROでひとつボタンのブラウス

アレンジといってもオリジナルは前開きのパターンですが、そこをスラッシュ開きにしただけなので、その手間さえやってしまえは、あとは楽ちん~♪

ボタンはC&Sさんのオリジナルシェルボタンを使いました。

あと、共生地のダブルガーゼでボタンループは作りましたが、1作目同様ちょっとひっくり返すのは苦労しました(^_^;)

naniIROでひとつボタンのブラウス

リバティのタナローンよりもダブルガーゼの方が生地の厚みというか重みがある分、多少ボリュームダウン気味に袖口は出来上がったような気がします。

naniIROでひとつボタンのブラウス

縫い代始末はガーゼ生地は織りが緩いので長く着るためにも、袋縫い始末ですっきりと仕上げました。

naniIROでひとつボタンのブラウス

そして柄を生かすため、裾に生地のミミ部分を持ってきたので裾始末なしでこれまた楽ちん~♪

1枚で着ても安心なように着丈は5cm延長してみました。

これ1枚で着て出かけられる日が待ち遠しいです(^-^)


ここからは育児ネタ。

ちょっと長男くん、次男くん共に気になる症状があったので、今日午後市内の皮膚科へ。

すると次男くんは背中にしばらく前から何箇所かできものがあったのですが、水いぼという診断。

掻いちゃうとどんどん広がるし、他の子にも感染るということだったので、その当日で処置してもらうことに。

処置箇所に小さな麻酔シール?みたいなものを貼って、30分後・・・いよいよ次男くんは処置室に入りました(長男くんは見るのが怖かったのかひとりで待合室のキッズコーナーで遊んで待っててくれました)。

1歳9か月の次男くん一人に対し、医師1名、看護師3名という万全の態勢で、処置台にうつぶせに乗せられ、手足を押さえられて・・・ここで予想外の事態発生!!!!!

普通この展開だと、不穏な空気にギャン泣きするかわいそうな我が子をただ励まし、見ているだけしかできなかった・・・ですよね・・・。

なんとうちの次男くん、こんな状況で背中では医師がピンセットなどで水いぼの箇所をつついて、つまんで中の膿?芯?のようなものを出している最中にも関わらず(しかも処置箇所は5~6箇所)、ほんの数秒で口開けてよだれまで出して、目は半開きで白目と黒目がゆらゆら~と揺れるような感じで眠り出しました!!!

まさかこんなことにはなるとは思わず、私は手を握ってあげて声をかけて、泣いて嫌がるであろう次男くんを見守る・・・つもりだったのに、おかしくて笑いが止まりません!!!

医師も「えっ!?本当に寝ちゃってるの!?すごいなぁ~」と言うし、看護師さんには「泣かない子はいるけど寝ちゃう子は初めてです(笑)」と言われ、「君のお顔絶対忘れません!」とまで言われました(笑)。

次男くんの大物っぷりにびっくりさせられたのでした(^_^;)

そして長男くんは膝の近くにできものがあるのに気がついての診察だったのですが、そちらはいぼという診断で、しかもちょっと大きいので別の医療機関に行ってみて、液体窒素治療がよいと言われ・・・液体窒素治療!?それ何!?という状態での帰宅でした~

帰宅後調べてみたら隣市にその治療をしてくれる医療機関があったので、次男くんが慣らし保育進んで午後まで預かってもらえるようになったら、連れて行ってみようと思います。

でもその治療、場合によっては何回か通うかもとのことで、これもあとちょっとの復職までの期間になんとか終わらせなければ~(^_^;)

子どもができると本当にいろんなことがあって、知らなかった知識が増えることになりますよね。

復職は5月後半の予定で、ちょっとゆっくりひとり時間♪なんて思っていたけど、意外とやることあってあっという間に終わってしまうような気がしてきました~(;´д`)
スポンサーサイト
23:16  |  ハンドメイド大人服  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

初めまして、いつもブログ拝見させて頂いてます。
次男くん水いぼとのことで、広がる前にスムーズに処置できて良かったですね。
水いぼの治療は
・治るまで放っておく
・ピンセットでつまんで取る
・薬剤で焼く
などあって、うちはあまり行ったことのない小児科にたまたま行ったらすぐ取りましょう、と、一番下のやつをやられました…
無理に寝かされ泣いて暴れる子供、麻酔?はしたものの、首元や腕に薬剤をつけてしばらく待たされ、飽きた子供は動こうとするので周りの皮膚にも薬剤がつき、そこも焼け…
2年くらい経ちましたが、痕が残っています。
先生は後日この子がたまたま皮膚弱かったんだね~とか言ってましたけど、それで済まされた方はたまりません。最初にNO!を言えなかった自分も許せない。もう行かないし、人にも絶対勧めない。
ピンセットで取るのは見た感じ痛そうで嫌ですけど、一番早く治ると思います。
これからも、長男くん次男くんと旦那さまと、楽しく育児頑張ってくださいませ。
更新楽しみにしております^^
失礼しました~
izaki |  2015.04.01(水) 14:42 | URL |  【編集】

☆izakiさん☆

コメントありがとうございます!
そしていつもこんな拙いブログを見てくださっているなんて・・・ありがとうございます!!!

izakiさんはお子さんの水いぼでつらい経験をされたんですね・・・。
つらい経験なのにお話してくださってありがとうございます。
私もあまり知識のないまま受診して、焼くのはじっとしてないから難しいだろうということでピンセットとなったんですが、結果としてはそれでよかったんですね。
いろんな情報があるから、どれを選択すべきか迷ってしまいますよね。
そんなときやっぱり一番参考になるのは、実際に経験した方の生の声!
私もまだ水いぼ経験していない周りのママさんたちにも、参考にしてもらえるよう、話す機会があればどんどん話していこうと思います。
こね太郎 |  2015.04.02(木) 06:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konetaro.blog114.fc2.com/tb.php/1023-765aa40a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。