04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

一泊で大井川鐵道へ♪

2015.04.14 (Tue)

夫の仕事の都合で急に決まった旅行計画f(^ー^;

行き先は子鉄の長男くん、そんな兄の影響ですっかり子鉄見習いになりつつある次男くんが確実に喜びそうな静岡の大井川鐵道です!

突如旅行が決定したので、もう調べる時間もあまりない~!!!

というわけで、ブロ友兼リアル友のビンゴさんにいろいろ教えてもらって、即効でホテル予約&SL予約!

ビンゴさんのご実家はSLの出発駅の新金谷駅周辺ということで、度々ブログでも大井川鉄道のことについて書かれていて、とっても詳しいのです。

本当に本当にお忙しいのにとっても詳しく(ホテル周辺情報まで!)教えていただいたおかげで、道に迷うこともなく、無事発車時間前に新金谷駅に着きました~♪

大井川鐵道旅行 大井川鐵道旅行

蒸気機関車が単独で動いて、客車に連結されるところから見ることができました♪

蒸気機関車って客車引いているととても重厚感あってゆっくりしか動けないように見えますが、単独で動くと意外と早く機敏な動きで、私はそれにちょっとびっくりしました(笑)

長男くんも次男くんも興味津々でワクワク&ソワソワしてました。

大井川鐵道旅行

長男くんは早く乗りたくてそそくさとSLの停車しているホームへ。

大井川鐵道旅行

乗車したSLは国鉄C11形蒸気機関車227号機で、1942年(昭和17年)に製造された車両だそうで、日本における復活蒸気機関車の第1号です。

めちゃくちゃマニアックな情報としては、『現在、本機はボイラーと汽笛を同鉄道が2007年(平成19年)9月8日のさよなら運転をもって運用を終了したC11 312のものと交換しており、汽笛の音色はC11 312のものになっている。』(by.ウィキペディア)だそうです(笑)。

大井川鐵道旅行

すっかり子鉄ママとなって、ちょっとママ鉄の世界に足を踏み入れつつある私、ついつい運転席とか~

大井川鐵道旅行

こんな連結部分とかを撮ってしまいます(^_^;)

大井川鐵道旅行

乗車した客車もなかなかの年代物で、レトロ感(というかレトロなんですよね)たっぷりで、大人もテンション上がります!

そうして興奮しつつも乗車して、新金谷駅を出発して、のどかな風景を両側に見つつ駅弁食べながら、終点の千頭駅へ到着♪

大井川鐵道旅行

千頭駅には転車台があって、ここで方向転換してSL列車はまた新金谷駅に戻っていきます。

ですが、ここでちょっと痛恨のミス!?

駅構内をうろうろしてしばらく待っていれば、乗ってきたSLが転車台で動くのを見ることができたのに、ついつい外を散策していたら、時間を逃してしまい・・・駅に戻った時にはもう連結終わっちゃいました゚(゚´Д`゚)゚

そのためこんな空っぽの転車台しか撮れませんでした・・・。

大井川鐵道旅行

また新金谷駅に戻るために、勢いよく蒸気を吐き出しつつホームに停車するSLを多くの人が写真などを撮っています。

大井川鐵道旅行

千頭駅にはヒロのパネルがあったのでこれに次男くんは反応♪

大井川鐵道旅行

帰りはSLではなく、かつて南海電鉄で使われていた南海21000系電車で戻ります。

他の線路には、6月からお目見えする予定のヒロやパーシーらしき車両がブルーシートに包まれて鎮座していました。

大井川鐵道旅行

南海電車の運転席もなかなかいい雰囲気で、味のあるメーター類です♪

大井川鐵道旅行

そうして新金谷駅に戻ったあとは、駅に隣接するロコプラザをちょっと覗いてみました。

ここにも使われなくなったSLや車両が展示されています。


その後、車に乗って島田市内のルートイン島田駅前(これもビンゴさんに教えてもらいました!)という泊まる予定のホテルへ。

この旅行中一番驚いたのはここの宿泊費!

1泊朝食付きで大人2名+幼児2名(添い寝)で8900円で泊まれました!!!

SL列車の乗車券が結構いいお値段だったので、この宿泊費のお安さは復職前でジリ貧の我が家にはありがたかったぁ~v(=^0^=)v

夕飯はレストランに行っても子連れではゆっくり食べられないので、これまたビンゴさんが教えてくださったアピタというスーパーでお弁当やらお惣菜やらを購入してホテルの部屋でゆっくり食べました♪

いつもビンゴさんのブログで拝見しているアピタに自分がいるというのが、なんだか不思議な気分でした(^-^)

旅行だからこそ外食もいいのですが、地元スーパーで買うのも、ちょっと変わったものを見つけられたりして面白いですね!

今回はお惣菜売り場でおでんを買ったのですが、一時ブームになった静岡のおでんなので、黒はんぺんは東京でももうお馴染みですが、なんと卵焼きがおでんネタにあってびっくり!

思わず珍しく思って買ってみましたが、卵焼きにじっくりとおでんの出汁がしみ込んでいておいしかったので、おでんに卵焼き、アリでした♪


2日目の月曜は土砂降りといってもいいかな~というくらいの雨・・・。

ビンゴさんに教えていただいた吉田公園など行ってみたかったけど、雨ではどうしようもなく・・・。

さっさと午前に出発して、昼頃に到着したのは・・・

大井川鐵道旅行

新幹線停車駅の新富士駅です!

ここなら新幹線がたくさん雨に濡れずに見ることができます♪

しかし、地方の新幹線の駅って、新幹線停車時間の前後数分以外って人ひとりいないんですね(^_^;)

通過する新幹線を何本か見ていたのですが、駅員さんが事務室から出てくるだけで、本当に貸切状態でした(笑)。

たっぷりと猛スピードで通過する新幹線を見て、また車に戻って家路となったのでした~♪


大人だけの旅行ならもっとなにか見所をたくさんのモノにしたくなりますが、子連れの旅行ではこれくらいプランがはっきりしたシンプルな内容の旅行が一番ですね!

子どもの記憶って一度にそんなにたくさん残らないですしね。

帰宅して長男くんに「保育園に行ったら先生に旅行で何したって言うの?」と聞いたら「新幹線たくさん見たよって言う~♪」と言ってましたからね・・・(笑)。

ちが~う!!!メインはそれじゃな~い!!!SLだぁ~!!!

って感じなんですが、子どもの記憶はまず一番新しいものから出てくるようです(^_^;)

本当に今回の急な旅行計画にはビンゴさんのとっても親切なアドバイスがなければ成り立ちませんでした。

ありがとうございました!!!


次の旅行は夏かな~行けるといいな~(^-^)

スポンサーサイト
15:34  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

お帰りなさい

鐵道って書いてくれるところがマニアック(笑)
お役に立てて良かったです。私もこのブログ読んで不思議な気分です。ロコプラザとかアピタに、こね太郎さん一家~(笑)
田舎ですが、また来てね
ビンゴ |  2015.04.16(木) 07:07 | URL |  【編集】

☆ビンゴさん☆

かねてから行きたかった大井川鐵道に家族で行くことができて大満足でした!
やっぱりママ鉄になりかけている身としては大井川鉄道ではなく、大井川鐵道と書きたくなってしまいました(笑)
それもとっても親切に詳しく教えてくださったビンゴさんのおかげです♪(*^^*)
今度は千頭のさらに先まで行ってみたいです!
こね太郎 |  2015.04.17(金) 19:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konetaro.blog114.fc2.com/tb.php/1030-040cced4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。