09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鯛の塩釜☆

2010.01.12 (Tue)

燻製をこね太郎夫の実家でした翌日の日曜日。

こね太郎夫の実家より
「義父のお友達が釣ってきた鯛があるので塩釜するわよ~」
と連絡が入りました。

そうと聞いたら
「やっぱり見に行かなくてはっ!」

こね太郎は午前中に陶芸教室に行った後
現場へと向いました~

そこで待っていたのは巨大な見事な鯛!
50cmくらいはあったと思います。
鱗も大きくてキッチンで鱗取りをすると
大変なことになるので庭の水道でやったようです。

20100110鯛の塩釜1

塩釜の作り方はいたって簡単。
魚を下ごしらえして塩と卵白を混ぜたもので覆うだけです。
今回は鯛の表面にはちょっと高いいい塩を
外側は大袋で購入した食塩を使ってます。

20100110鯛の塩釜2

そして塩で覆う前におなかには長ネギを入れて
表面には水で濡らしてやわらかくした昆布、青紫蘇をのせます。
塩で覆って下準備は完成です。

20100110鯛の塩釜3

そこで義母がちょっとおめかししました。
残っていた卵黄でお絵かきです。

20100110鯛の塩釜4

石窯は使う前にまず薪を燃やして高温に上げてから
適温まで温度を下げなければならならず
高温に上げるだけではもったいないので
鯛の準備をしている間に我が家に余っていた
トルティーヤを使ってスナック作りました。

ピザソースとモッツァレラをのせて石窯でさっと焼きます。
焼き上がったらオーリーブオイルをかけて二つ折りで完成!

20100110トルティーヤスナック

その後は温度を下げていよいよ鯛を投入~♪

20100110鯛の塩釜5

待つこと30分~40分くらいでしょうか。
鯛の塩釜完成です!

20100110鯛の塩釜6

木槌はないので麺棒で叩いて塩釜を割って
昆布や紫蘇をとってみんなで食べました♪
とってもおいしくて、特にオリーブオイルとしょうゆをかけて
食べるのがみんなのお気に入りの食べ方でした。

20100110鯛の塩釜7

5人で食べたら最後にはまさに骨だけになってました。
オーブンに入らないくらいの大きさの鯛でも石窯なら問題なし!
まだまだ今年も石窯活躍しそうです♪

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
18:49  |  石窯  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

きゃ~~素晴らしい~~!!
前回のベーコン作りといい、塩釜焼きといい、私達夫婦も大好きなものです。
MYダーリンもベーコンや、いろんなものを燻製にしてくれます。
食べる事って大切ですよね^^
石窯ぜひ拝見したいです~~~!!
akiko |  2010.01.13(水) 21:22 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

燻製は買うものって思っていましたけど
作ると買うよりもたくさん作れるし、
自分で作ったと思うと味も格別ですよね♪
これからもいろんなもの燻製にしてみようと思います~
こね太郎 |  2010.01.15(金) 07:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konetaro.blog114.fc2.com/tb.php/141-e87581e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。