05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

クロワッサン教室♪

2012.02.25 (Sat)

木曜日はまたまた西立川のパン教室へ♪

今回も子連れで騒々しくお邪魔してきました~

メニューはクロワッサン?

クロワッサンはバターの折り込みが命!

バターが溶けちゃってはクロワッサンの失敗のもとなので冬の寒い時期がベストシーズンです。

息子くんのご機嫌をとりつつ作業開始~♪

クロワッサンはバターの折り込みに時間がかかるので生地の仕込みからやると4時間半くらいかかります。

そのため今回はあらかじめ先生がこねておいてくれた一次発酵済の生地から作業スタート!

バターを折り込む作業は低い温度が命なので伸ばして三つ折りを3回するのですが、
1回ごとに冷蔵庫や冷凍庫を使って必ず生地を冷やしてから作業です。

とにかくバターを溶かさないこと!というのが最大のポイント!

他にもレシピ本を読んだだけではわからないたくさんのコツを教えてもらって成形して完成!

そして予熱したオーブンで焼成です。

何とか無事出来上がりました~♪

手前が私のクロワッサンです。

粉量150gでクロワッサン5個、ミニクロ2個、カットした余り生地を細かく切ってアルミカップに入れて焼いたクロッカンが1個できました~

ちょっと巻きが少なくてボリューム不足ですが・・・

クロワッサンのあの特徴的なパリパリ薄~い生地はバターを何層にも折り込むことによって
焼いたときに折り込んだバターの水分が蒸発して生地を持ち上げることによりできるそうです。

寒いうちにぜひまた自宅でも復習しなくっちゃ!!!

20120217クロワッサン

もうひとつ教えていただいたのは白神こだま酵母のスコーン。

こちらは先生のブログで紹介されていてとってもおいしそうだったのでリクエストして一緒に教えていただきました~♪

ベーキングパウダーで作ったスコーンとは違い、酵母を使うとしっとり香りのいいスコーンになります。

酵母のお菓子は発酵時間が長く、今回は先生が前日に混ぜておいてくれて一晩寝かせた生地をカットして焼いただけです。

レッスンでは生地を仕込んで持ち帰り、翌日教えていただいたとおりに焼きました♪

一晩寝かせると聞くと手間のかかる気がしちゃいますが、作業時間を分散できるとお客様に出すときにも前日に生地を作っておいて、当日にはカットして焼くだけで焼き立てをサービングできるから意外とお手軽だったりします。

20120217酵母スコーン

クロワッサンも酵母スコーンもとってもおいしかったので細かいコツを忘れないうちに
ぜひとも復習しておこうと思います!(^^)!
スポンサーサイト
23:36  |  パン教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konetaro.blog114.fc2.com/tb.php/447-233f2199

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。