10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

おもちゃインストラクター養成講座♪

2013.06.23 (Sun)

もう何度もあとは出産を待つだけ~みたいなことを書いてましたが、実はまだひとつやりたいことがありました!

それは・・・『おもちゃインストラクター養成講座』を受講することでした。

2013062309300000.jpg

出産予定日を2週間前を切った日程だったので、申し込み時点では産まれてなければ受講できるかな~というイチかバチかの賭けのような気持ちでした。

無事2日間の講座を受講して修了証を手にすることが出来ました~♪

おもちゃインストラクターとは・・・(以下東京おもちゃ美術館HPより抜粋です)

子どもたちの遊びの世界をひろげるサポートをするのが、おもちゃインストラクター。身近な材料を使ったおもちゃの作り方と指導を行うことができます。2012年末時点で、全国で15,000名が資格を取得しており、子育てや保育の現場で活躍しています。

~遊ぶ力・つくる力・指導する力 を身につける~
本来子どもたちが持っている「自由に遊ぶ力」や「遊びをつくりだす力」。その力を発揮できるよう支援するのが、おもちゃインストラクターの役割です。
身近な素材で簡単にできるおもちゃを覚えれば、どんなものを使ってでも、おもちゃ作りができるようになります。おもちゃがひとつしかなくても、遊びを広げる力を持っていれば、成長・発達・環境に合わせて遊び方を工夫することができます。

おもちゃインストラクター 遊びの実践と心構え5ヶ条

1.楽しくなければ遊びではない

2.一を知ったら十に膨らませる

3.遊びの主役は子どもと心得よ

4.体験する過程を大切に

5.創造性やユニークな考え方を尊重する。

資格取得講座のご案内
計8時間の講座はワークショップ中心型。実際に手と身体を動かし、自分自身が遊びの楽しさを実感しながら学んでいただいています。
子どもたちと共に真剣に遊ぶことの大切さ、手作りおもちゃのあたたかさとその重要性を2日間かけて、体感ください。


という内容の資格講座です。

本業では全く必要のない資格なので私は育児に活かそうと思って受講したのですが、他の参加者の方はやっぱり仕事で子どもと関わる方、これから子どもと関わる仕事に就くために勉強している学生の方、ボランティアなどで現在活動をしている方もしくはこれから活動しようとしている方など様々でした。
住んでいる地域も様々で東京都内だけでなく、埼玉や千葉の木更津から泊りがけで参加している方もいました!

そして講師の方は劇と表現遊び風光舎主宰、NPO日本グッドトイ委員会理事である多田純也先生とおもちゃコンサルタントである菊地三奈先生でした。

講座のお話もとっても面白く、なるほど~と納得したり、子どもの行動に当てはめて「そうそう~」と共感することがいっぱいで8時間の講座はあっという間で終了するのが惜しいと思っちゃうほどでした。
もっとお話聞きたいなぁ~とすごく思いました!

講座で印象に残ったのは・・・
「おもちゃインストラクターは心の栄養士」という言葉でした。
おもちゃは子どもの心を豊かにするためにある、遊びはドキドキわくわくしなければ意味がない、ということなのですが、日常ではついつい忙しさを理由にしてとりあえず遊んでくれるおもちゃを渡して時間稼ぎ~なんて考えをしていることを改めて反省しました。

そして市販のおもちゃだけではなく、身近なものを使っておもちゃを作ることができて、遊びを考えるということはとっても子どもの可能性や創造性を広げてあげられるのではないかと思います。

ワークショップでは
・画用紙1枚から3種類のおもちゃを作る。
・牛乳パックからびっくり箱を作る。
・新聞紙を使っていろいろな遊びをしてみる。

ということをしました。

ワークショップを通して同じおもちゃの仕組みでも作り手のアイデア次第で無限に遊びや仕掛けが広がります!

そして遊び・おもちゃがあることで、全くの初対面同士なのにどんどん会話できたり、笑いがあちらこちらで聞こえるようになるからやっぱり遊びやおもちゃの力ってすごいです。

講座でお隣になった方とも仲良くなれてとってもうれしかったり♪

その方は私と同じ2歳児と1歳児の男の子ママで、子どもの年齢が近かったのでいろいろお話が弾んでしまいました~そしてなんと9月から八王子でおもちゃカフェを運営する予定との事!

その行動力に脱帽です!


私もせっかくこのような講座を受講したので、大きな行動力はないにしても、周りの方に少しでも知ったことを伝えることができればいいなぁ~なんて思いました。

もし興味を持った方がいたらぜひぜひ受講されることをお勧めしたいです~♪

今回の会場は我が家から近い青梅スイートプラムで、主催はNPO法人青梅こども未来さんでした。

NPO法人青梅子ども未来さんではいろいろな事業をされているようなので出産後ぜひ利用したいとも思いました。


講座を受講するにあたっては、息子くんを土曜日に快く預かってくれた保育園、お迎えや日曜の子守をしてくれた両実家や夫の協力あってこそで、感謝感謝です(*^_^*)



ではではダラダラと長くなってしまいましたが、最後に関係先のリンクをいろいろ載せておきます~

東京おもちゃ美術館
講師 多田純也先生のサイト  ただじゅん企画
講師 菊地三奈先生のサイト mother's space ミーナ 
特定非営利活動法人 青梅こども未来


スポンサーサイト
18:26  |  子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

手作りおもちゃだなんて素敵☆

おはようございます!

おもちゃは子どもの心を豊かにする…かぁ。
ほんと私も反省させられます。
何とか一人で遊べるおもちゃを探してたわ(^_^)

おもちゃを通じて子どもの心に向き合える余裕がほしい!
ワークショップに参加しちゃうこね太郎さんにも脱帽です!
出産近づいてきましたね^^
月の頃 |  2013.06.24(月) 05:17 | URL |  【編集】

☆月の頃さん☆

本当に私も改めておもちゃの価値を考え直すいい機会になりました!

講師の先生は「親の手・顔・声が一番のおもちゃ」ともおっしゃってました。
おもちゃはコミュニケーションをより取りやすくするもの、であり4歳からは自分が関わることで面白くなるおもちゃがよい、ということでした!

確かに電池式で見ているだけでいいおもちゃでは全く手や体を動かしませんよね~
ドキドキわくわく夢中になって自然と笑いが出て手や体を動かしてしまう・・・それこそが子どもの遊び・おもちゃだそうです。

できるだけ息子くんにもそんな時間を多く過ごさせてあげられるような子育てをしていきたいな~と思います。

この講座東京以外でも全国で行われているのでもしご興味があったらぜひ受講してみてくださいね~♪


いよいよ本当に残すところあとわずかの妊婦生活、無事出産できるように穏やかに楽しく過ごしたいと思います♪
こね太郎 |  2013.06.24(月) 10:00 | URL |  【編集】

すばらしい~!

ご無沙汰しています。

詳しく載せてあり勉強になりました。
心構え、壁に貼っておこうかな(笑)

それにしても、学びの精神すばらしいですね~。

出産報告楽しみにしています!
ママポタ |  2013.06.24(月) 22:16 | URL |  【編集】

☆ママポタさん☆

こちらこそご無沙汰しています~
今月のママポタレッスンも受けたかったのですが、この講座を受講していたので行けませんでした~

本当にこの心構え日々忘れずに子どもと接していきたいな~と思います。
手作りおもちゃ、まだ息子くんと一緒に作るのは難しいですが、これから一緒に工作できるようになったらぜひ一緒に作って、自分で作り出す楽しみや面白さを体験してもらいたいな~♪と思ってます。

講座があまりに面白かったので出産後、おもちゃコンサルタント講座も受講しようかと本気で考え始めてしまいました(笑)
そして夫には「何になるつもり?」と苦笑されました~

出産・・・まだです~
でも私より予定日が後の方とかが胎児の大きさの関係とかで先に誘発分娩することになったりする話を聞いたりして徐々にいよいよだな~と焦りというか、緊張してきました~(^_^;)
こね太郎 |  2013.06.24(月) 23:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konetaro.blog114.fc2.com/tb.php/644-7a730ca1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。