09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

キルティング生地の補修♪

2014.11.18 (Tue)

一昨年くらいから子どもにキルティング生地でアウターを作ってますが、やっぱりどこかに引っ掛けたりでステッチがちらほら解けてきました。

ちょっと気になってはいたものの、そのまま着せていたのですが、重い腰を上げて、昨日の日中補修にチャレンジしてみました!

やり方は確か本屋さんで立ち読みした本に載っていたような・・・です。

まずはbefore~

キルティング生地補修

一昨年に作ったパタレさんのコンパクトブルゾン100サイズです。

生地はソレイユさんのタフタフリースキルト、真ん中あたりがステッチが解けてしまった箇所です。

キルティング生地補修

裏側からは解けてしまったステッチ糸を結べるくらいの長さまで解いてしまって、結んでこれ以上解けないようにして使ってました。

これを補修してafter~♪

キルティング生地補修

どこかわかりますか?

中央のちょっと右寄りのところです。

少しステッチが重なっている箇所が縫い始めと縫い終わりです。

キルティング生地補修

裏側からの方がわかりやすいですね。

解けたステッチ箇所を同じ針目に調整して、似たような色の糸を選んで、ステッチして縫い始めと縫い終わりは返し縫いだと目立ってしまうので、裏側に糸を引き出して結んでます。

ちょっとステッチ糸がオリジナルよりも明るい色目で目立つかな~と思ったけど・・・

キルティング生地補修

少し引いて見てみればこの通り!

全っ然目立たないです♪

ちょっと着せる度に気になっていた長男くんや次男くんのアウターのほつれを十箇所くらいこの方法で補修したら、ほぼ元通りな見た目になってすっきりしました!

写真の中央より少し上にもう次のほつれ箇所候補がありますが、これは今回は見逃すことにしました(笑)。

せっかく作ったお洋服、長く着てもらうためにはお直し方法もいろいろ習得しておくといいですね(^-^)

お次はいよいよ意を決して!?『どなたかいりませんか?』を載せてみようと思ってます(^_^;)

スポンサーサイト
04:40  |  ハンドメイド子ども服  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konetaro.blog114.fc2.com/tb.php/925-b2ad4bdb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。