08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お菓子教室

2009.10.22 (Thu)

パン教室のあった先週土曜日は午前に引き続いて
お菓子教室にも参加してきました♪

今回は秋にピッタリの『モンブラン』♪

こね太郎の大好物です!

初心者向けの先生のオリジナルレシピを教わってきました。

まずはモンブランの土台となるスポンジ作り。
ココア味のジェノワーズ(共立て)生地です。
先生に教わりながら天板でしっかり目に焼きます。

モンブラン(スポンジ)

続いて生クリームを6分立て。
氷水でしっかり冷やしながら作業します。

モンブラン(マロンクリーム)

生クリームを少しずつマロンペーストに混ぜていきます。

モンブラン(マロンクリーム2)

生クリームをすべて入れたらラム酒を少し入れて
マロンクリームの完成です。

モンブラン(マロンクリーム3)

いよいよ組立てです。
まずココアスポンジをセルクルで抜いてアルミのマドレーヌ型に。

モンブラン(仕上げ1)

ラム酒入りのシロップをスポンジにたっぷりハケでしみ込ませ、
真ん中に半分カットした栗の甘露煮をのせます。

モンブラン(仕上げ2)

次に生クリームを9分立てします。

モンブラン(仕上げ3)

そのクリームを搾り出し袋に入れてぐるぐると
円錐型になるように絞っていきます。

モンブラン(仕上げ4)

先に作ったマロンクリームをその上に絞り出します。

モンブラン(仕上げ5)

モンブラン完成です♪

モンブラン(仕上げ6)

と書いていると簡単なのですが、
普段パンばかり焼いているこね太郎には搾り出しが大変です・・・。
きっと数をこなせば上手くなっていくのかしら?

ま、そんな苦労も出来上がったあとの試食で吹き飛びます。
食べる前に粉糖をふって試食タイム♪

モンブラン(完成)

ラム酒の風味とマロンの組み合わせはやっぱり最高です!
スポンジを焼くこと以外はそれほど難しい作業はないのに
お店の味!
と言う仕上がりでした♪

一緒に教わった生徒さんは実はモンブランが苦手だったそうですが
「このモンブランなら食べられるわ~♪」
といって召し上がってました。

苦手な人が食べてくれるのってうれしいですね~
こね太郎もそういってもらえるようなお菓子やパンを作りたいものです。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
19:12  |  お教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konetaro.blog114.fc2.com/tb.php/93-2154df58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。