05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

オトナノフクジで自分服のVネックプルオーバー♪

2015.01.24 (Sat)

たぶん年末だったと思うのですが、RickRackさんのセールでオトナノフクジシリーズの生地を1種類購入してみました♪

オトナノフクジというシリーズなだけあって、販売は1.5mカットからです。

出遅れて気になっていた生地は売り切れに早々になってましたが、↓の生地が目にとまり、これなら自分服そして息子くんたちの服にも使えるからいいな、と思って購入♪

さっそくまずは用尺のいる自分服から製作~☆

ジャージーVネックプルオーバー

パターン:『simple chic』大川友美著より ジャージーVネックプルオーバー
使用生地:Rick Rack 度詰めパイルニット/しもふりグレー

パターンショップMailleさんのパターン本(持っていないので図書館で借りました)から、この楽ちんそうなパターンを写し取って縫ってみました。

出来上がってみて、とっても好みな形にできて大満足♪

生地もとってもいいです!

パイル生地って引っ掛けて輪が伸びて・・・みすぼらしくなりそう・・・っていう心配もありましたが、度詰めというだけあって、詰まったパイルなので、それほど引掛けは気にしなくても大丈夫そうです。

ジャージーVネックプルオーバー

とっても簡単そうなパターンだったのに、今回未熟な私めが苦労したのはこの見返しです・・・。

せっかくなのでリバティ生地使って~、接着芯も貼って~、身頃と縫い合わせて~までは良かったのですが・・・。

見返しを3cm幅のステッチどめするのですが、ここで苦戦。

1回目はまち針で何箇所か止めただけで縫ったら、ニット生地のほうがつれて縫われてしまい撃沈・・・。

解いて、2回目はしっかりしつけ糸でしつけしてから縫いましたが、左肩→後ろ身頃→右肩→前身頃と続けて縫うと、それでもVネックで折り返すところでミシンの進行方向に少しつれてしまうので、今度はつれ具合がVネックの左右で反対(右は↓方向、左は↑方向)になって違和感が・・・。

そこで、Vネックの片方部分のみ(ここでは左身頃です)解いて、肩からVに向かって縫ってみたら、おんなじ感じになってようやくこれでいいかな~と思えました。

このとき、この生地にして本当に良かったと思いました!

表面に凸凹のある生地だから、目立つ前身頃のVに思いっきり返しミシンしちゃっているのに表からでは凸凹に隠れてまったく目立ちません♪

ニット生地に布帛の見返し・・・あまり予想していなかったところで苦戦したので、またもう1着縫うときに読み返したら忘れないで注意して縫えるかな~と思うので、備忘録も兼ねて詳しく書いてみました(^_^;)

ジャージーVネックプルオーバー

それでも出来上がってみれば、苦戦した見返しの縫いとめもそれほど目立たないし、こうして重ね着もできるし、暖かくなったらキャミソールなどとも合わせられるし、真夏以外のオールシーズンOKそうです。

あとこの生地、決して厚手ではないですが、パイル加工の為か、重ね着してさっそく1日着てみたらすごく暖かかったです♪

これからの冬本番、とっても重宝しそうな1着ができましたヽ(´▽`)/

スポンサーサイト
05:48  |  ハンドメイド大人服  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

着心地良さそう♪

私も多分同じように苦労すると思います…。
リバティ~!見えないけど…自分だけの幸せ気分♪
とてもお洒落ですね♪
そういうところ大好きです。
ビンゴ |  2015.01.25(日) 21:58 | URL |  【編集】

☆ビンゴさん☆

とってもありがたいくらいに体のラインを拾わないトップスなので着ていて楽チンです♪
でも裾のリブ始末効果か、割とストンと落ちるので、スッキリもしていていいですよ~
リバティ・・・なかなか全面使いはできないんですよね(^_^;)
金額の問題もありますが、あまり総柄の服って着ないので、もし作って似合わなかった時のショックを想像すると・・・ちょこっと使いしかする勇気が出ません~(笑)
こね太郎 |  2015.01.26(月) 06:18 | URL |  【編集】

こね太郎さんおはようございます!(こね太郎さんってお名前好きすぎて、呼びかけるとき脳内で声うわずっとりますww)
わ~、Vのプルオーバー、難しそうですね~。一番深いところなんか、ぜったいつれつれになる自信ある。(笑)でも、そんなつれ感微塵も感じさせませんねー。確かに、布帛の見返し×本体ニットって緊張しますよね。なるほど、私は一気にダーって行った記憶があるけど、肩からVに向かってね・・覚えておきます!前にHoorayさんので似たような形のがあって見事なみなみでしたわ・・
でも、ニットって確かに、その形状によって、縫い目が隠れたりするよね。昨日触ってたブークレーニットもそれ。縫製の粗が目立たないいい生地でした。私、逆に実力がそのまま表れる裏毛とかものすごい苦手です。
コーデ考えるのも楽しいプルオーバーですね。組み合わせによっては通勤着でもいけそう!
ウテオンマ |  2015.01.26(月) 09:35 | URL |  【編集】

☆ウテオンマさん☆

こんな変なネーミング、好きなんて言っていただけて(軽~くコクられている気分(笑))、うれしいです!
以前も自分服で雲母工房さんのVネックで撃沈したのですが、今回は形状が違うこともあってか、なんとか縫い直しもして体裁ちょっとは整ったかな~って感じです。
今度から苦手な形はちょっと縫い目が目立たなさそうな生地にしてみるっていうの、アリかもしれないですね♪
最近は大川友美さんのパターン好きで、本から気に入ったパターンをトレースして何着か作ってます。
ネットのショップはお休み中なのが残念で・・・再開してほしいな~と待ち望んでいるところです!
こね太郎 |  2015.01.27(火) 06:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konetaro.blog114.fc2.com/tb.php/976-b0631c6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。