05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

布博2015その2♪

2015.02.22 (Sun)

さて布博2015レポ続きです。

布博2015

木木さんは様々な手芸材料やかわいい小物が作れるキットを豊富に揃えてあり、なにかちょっとしたものを作りたいという人にはぴったりのお店♪

布博2015

CO-さんは1940〜1960年代のイギリス、フランス、ドイツのボタン等を扱うアンティークボタンの専門店で、すごく可愛かったり、手が込んでいたり、ひとつだけでブローチにもなるようなボタンなど、ついつい手に取ってしまうものばかりでした!

私はこのコーヒー豆ボタンがパッケージも含めツボでした♪

布博2015

立体会場MAPは各出展者さんが製作された気球モチーフ♪

布博2015

YURTAOさんはきれいな色使いでシルクスクリーンや刺繍をしたオリジナルテキスタイルと布小物販売。

布博2015

chihiroyasuharaさんは絵を軸に、絵そのままのサイズでポスターのような感覚でファブリックに落し込んでいるということで、主にハンカチが置かれていましたが、広げて額に飾ってもいいような生地でした。

布博2015

fujii+fushikinoさんはテキスタイル作家さんと服飾家さんとのユニットで、モリスンというウールの平織り生地を1枚ずつ手染めして、洋服に仕立てているそうで、とっても手触りも着心地も良さそうな洋服、綺麗な色合いがすてきなお店でした。

布博2015

十布さんはイラストレーターさんがデザインするテキスタイルブランド。

何とも言えない表情の動物たちのイラストのガーゼハンカチが魅力的でした。

布博2015
布博2015

admiさんは日本でテキスタイルデザインを行う堀千春さんと、インドで木版プリントを施す現地の職人によって生み出されるテキスタイルのお店。

シルクスクリーンなどでは出せない、木版プリントだからこその素朴な印象とその木版プリントにマッチしたかわいらしい柄がかなりツボでした、私。

写真撮り忘れのお店が何件かあり、紹介しきれてないですが、どのお店もとってもオリジナルティ溢れる本当に布好きにはたまらない会場でした。

布博2015

そしてここがステージです。

ここで水彩画家であり、テキスタイルデザイナーの伊藤尚美さんの生トークが14時からあったんです!

トーク中は撮影や録音禁止だったので、写真はなしです。

伊藤さんご本人は、とってもカラっとした明るい印象の方で、naniIROを始めたきっかけ、今年の新作の柄ができた背景などをお伺いでき、すごくうれしかったです!

やっぱりただbooklet見ているよりも、その柄ができた様子、背景、柄に込めた思いを聞けると、同じ柄でも感じるイメージが変わってきますね!

そして水彩で描いた絵をテキスタイルデザインにおこす時の途方もない作業などを聞いて、やっぱりnaniIROすごい!って思いました。

伊藤さんによると、今年の新作は今までテキスタイル考えてきた中で、一番といっていいほど楽しくデザインできた年だったので、どの柄もオススメです!とのことでした。

あと柄のできた背景のお話で印象的だったのは、Clear Heartはテレビである音楽家の方の演奏を聞いて、刺激を受け、その感覚をそのまま描いたということだったり、POPPY tripは伊藤さんが5歳になる息子さんに最近は寝かしつけの際にお話を作って聞かせるそうで、その時にお花が主人公の物語を考えたことからできた、などなどご本人からでないと聞けないお話を聞けたのがとってもとってもよかったです!

やっぱりますますnaniIROファンになりました♪

布博2015

1周したらようやく人だかりでまったく見ることもできなかったくるみボタンコーナーを見られました。

ここは各日先着1,000名にくるみボタンがもらえて、出展者さんたちのはぎれでくるみボタンを作れるコーナー。

残念ながら、私はもうもらえませんでしたが、みなさん真剣にはぎれと向き合って選んでいました。


とりあえず2周くらいしてゆっくり各お店をのぞいて、伊藤尚美さんの生トークも聞けて布博たっぷり堪能です。

またその3では購入したものなど紹介したいと思います(^-^)
スポンサーサイト
23:03  |  お出かけ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

布博

きゃ~~~、
丁寧な布博レポ、うれしいです!
どのお店もゆっくり時間をかけて見たいのに
大混雑ですね、
布好き、手仕事好きな皆さんの興奮が伝わってきます。
関西で布博あるんだったら絶対行きたい(笑)
去年は3月下旬に京都(検索しまくりました)
でも今年の関西の情報が何にも見つからない・・・
しふぉん@ばぁば |  2015.02.23(月) 12:51 | URL |  【編集】

☆しふぉん@ばあばさん☆

頑張って各お店撮ったのですが、ちょっと何店か抜けちゃいましたね(;´д`)
かなりの混雑で子どもたち置いていって正解でした!
みなさんかなり真剣に熱心にご覧になってました♪
関西ありますよ!
是非行ってくださいね~(^-^)
こね太郎 |  2015.02.24(火) 15:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konetaro.blog114.fc2.com/tb.php/999-c1284083

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。